【コロナで収入激減】国の制度をフル活用して今ある借金の金利を10万円分無金利にする方法

借金返済ブログ
スポンサーリンク

特別定額給付金の10万円。

みなさんはもう手元に届きましたか?

ぼくは、まだです。(2020.6.16現在)

みなさんはこの10万円を何に使いますか?

 

もちろん生活費にまわすよ!

あぶく銭だ!パーっと飲み行っちゃう!

臨時収入ラッキー!欲しかったもの買お!

 

いろんな使い道はあると思いますが、

 

現在借金が2100万円あるぼくとしてはできれば返済にまわしたい!

と言うのが本音です。

でも、

やっぱりコロナの影響で収入も落ちてるし、生活費にまわさざるを得ないかな…

と、ぼくと同じ悩みを抱いている方に朗報です!

 

今回は、世帯の人数分もらえる定額給付金の10万円を全額借金の返済に充てつつ、生活費もしっかりと確保する方法を解説していきたいと思います!

しかも、この方法うまく使うと消費者金融などから借入している高い金利がなくなるんです!

 

10万円を借金返済に充てるための大まかな流れ

まず、今回の方法の流れを説明します。

冒頭のツイートの通りなのですが。

今回は1人世帯の場合を想定して解説していきます。

 

1、緊急小口資金を申請する

⬇️

2、緊急小口資金で10万円を借り入れる

⬇️

3、受給した特別定額給付金の10万円を借金の返済に充てる

⬇️

4緊急小口資金で借入た10万円は手元に残るので、それは生活費にまわす

 

これで特別定額給付金の10万円を借金にまわしつつ、生活費も確保することができました。

ん?これだけ?

そう思った方!

メリットは他にもあります。

それでは詳しくみていきましょう。

実際の方法

まず、定額給付金の10万円。

これは国民全員もれなくもらえるお金になります。

もうもらった方、まだ申請書も届いてないよって方それぞれだと思いますが、必ずもらえます。

その上で今、国ではコロナウイルスの影響でコロナ前よりも収入が下がった方に向けて支援策を沢山出しています。

 

緊急小口資金を借りる

これは、コロナの影響で収入が減少した方に向けて政府が最大で20万円までの貸付を1年間返済不要・その後2年間の返済期間は無金利で行ってくれる制度です。

詳しくはこちらの記事へ
⬇️⬇️⬇️
▶️【収入証明不要!】緊急小口資金で簡単に20万円借りる方法【政府公式制度】

(この制度で借りたお金は基本的には生活費に対してのみ使用すると言う契約内容になっているので、ここを守る前提でお話を進めていきます)

最大で20万円借りられる緊急小口資金。

20万円MAXで借りてしまってもいいのですが、いくら無金利で1年間は返済不要とはいえ借金は借金です。今回はもらう予定の定額給付金の10万円を手元に残しつつ、無金利で借りた緊急小口資金を返済に充てる方法を解説しているので、緊急小口資金から10万円を借り入れることとしてお話をします。

もっとお金が欲しい!

という人はMAXの20万円で申請してもいいとは思いますが、ご利用は計画的に。

 

とまあ10万円を無事に借りることができたら次のステップに進みましょう。

 

定額給付金の10万円を借金の返済に充てる

無事に10万円の緊急小口資金を借りることができたらその時点で手元には緊急小口資金の10万円と定額給付金の10万円合わせて30万円があることと思います。

生活費で使うことを前提に借りている緊急小口資金は借金の返済に充られないことを考えると、定額給付金の10万円。これを借金の返済に充てることになります。

パーと使いたい気持ちもわかりますが、ここはグッと堪えて一番金利の高い借入先に10万円を返済しましょう。

この10万円を返済したことで何が起こるのか?

例をあげて考えます。

【例】

消費者金融のアコムから金利18%で10万円の借入をしていた場合。

緊急小口資金で借りた10万円でアコムの返済を完済させると、残る借金は緊急小口資金で借りた10万円となります。

ただ単に借金の返済場所が移っただけに思えるかもしれませんが、

違います!

今回借入をした緊急小口資金は1年の返済免除の後2年間で完済をしなければいけませんが、

 

金利はです。

 

つまり、アコムで返済を続けていた場合にかかる18%の金利がまったくなくなることになるんです!

さらに今回の緊急小口資金は他で借金をしていても借りることができるので、金利の低い銀行等に借り換えを検討していたものの借金のせいで借り換えができない。

と言う人にとっても有利となります。

高金利の貸付から低金利(無金利)への借金の借り換えができるんです!

 

追記(2020.7.23)

ぼくはこの考え方でアコムからの借金を完済することに成功しました!
毎月12,000円払っていたアコムの返済がなくなったことでかなり楽になりました。

ぼくがアコムを完済したときの記事はコチラ
▶️借金を完済したら絶対やるべきたった1つのこと

まとめ

今回は、話を簡単にするために定額給付金を受給する方が単身の世帯の場合で考えてきましたが、2人以上の世帯の場合はもっと有利にこの制度を使うことができます。

ぼくの場合は5人家族のため、特別定額給付金が50万円受け取れます。

そのため、最大で50万円を借金返済に充てることができます。

ただし、緊急小口資金から最大の20万円を借りても50万円全て返済にまわしてしまうと本来生活費で使うべきだった30万円がなくなってしまうことになります。

 

そこで、国の救済制度のもう一つ『総合支援資金』の出番となります。

この制度も詳しくはこちらを見ていただけたらと思いますが、
⬇️⬇️⬇️
▶️【総合支援資金】3ステップで簡単。60万円を無金利で借りる方法【政府公式制度】

簡単に説明すると、

2人以上の世帯だと最大で20万円を3ヶ月間に渡って借り入れることができ、返済も1年間返済は免除・2年目以降は10年間に渡って無金利で返済をすると言う制度です。

 

つまり緊急小口資金と総合支援資金の制度を使って50万円を無金利で借入れば、5人世帯の我が家でも現在している借金を50万円分無金利にすることができるんです!

 

もちろん、緊急小口資金も総合支援資金も審査や借り入れる際の条件もありますので、全員が全員つかえる制度ではないですが、もしこの制度を使うことができれば、高い金利の消費者金融などから借金をしている方は、その後の返済がかなり楽になります。

緊急小口資金や総合支援資金について詳しくはお住まいの都道府県の社会福祉協議会ホームページより確認ができますので、しっかり確認いただいた上で、申請して見てください。

 

 

□□□

借金で首が回らない!借金地獄から逃れたい!
そんな方はこちらをどうぞ。
⬇️⬇️⬇️

▶️【スマホで簡単】借金減額できるかメールで無料相談してみた

 

本を読みたいけど忙しすぎて時間がない!隙間時間で勉強したい!
そんな方はこちら。
⬇️⬇️⬇️

▶️【読書の習慣化】Amazonオーディブルをおススメする3つの理由

 

コメント

  1. […] (ぼくが生活費を確保しつつ定額給付金を借金の返済に充てた方法はこちら) ▶️【コロナで収入激減】国の制度をフル活用して今ある借金の金… […]

タイトルとURLをコピーしました