【雪だるま式】消費者金融からお金を借りる前に覚えておきたい3つのこと

借金返済ブログ
スポンサーリンク

誰だって消費者金融からなんかお金を借りたくないですよね!

でももし、何かのきっかけで消費者金融からお金を借りなくてはいけないという時が訪れてしまったら、、、

悩む前にまずは体験者の話を聞いてみましょう。
今回の記事を動画でサクッと見てみる⬇️

1.超えてはいけないハードルがある。

人生には超えてはいけないハードルがあります。
一般てきにハードルを超えるのは成長のためにいいことと考えられていますが、
こと、借金、特に消費者金融での借金に関してはまったく逆になります。
消費者金融ってどんなイメージですか?
・消費者金融からお金を借りたなんてイメージが悪くて誰にも言えない。
・払えなくなったときの取り立てのイメージもあって怖い。
・申請するのも勇気がいる。
・金利も高いと聞いている。
消費者金融に良いイメージを抱いている方は少ないと思います。
消費者金融でお金を借りると言う行為は多少なりともハードルが高いはずです。
でも、ひとたびこのハードルを乗り越えた時、その借金は一度ではすまなくなる可能性が高くなります。

2.一度借りると雪だるま式に増える可能性がある。

僕には今、借金が2100万円あります。
そのうち消費者金融での借入が今約110万円です。
この内訳が
モビット33万円
アイフル50万円
アコム27万円
月の返済は3社で43,000円です。
3社とも金利18%で43,000円の内約18,000円が毎月利息として取られています。
この18,000円ドブに捨てているのと同じ。
そんな借金を抱える僕ですが
最初から3社110万円の借入をしていたわけではありません。
元々はどうしても生活費を切り詰めても切り詰めても足りなくて、恐る恐るモビットから20万円ほどの借入をしたのが最初でした。
で最初に借金をするってなったときは、かなり悩みました。
できれば借りたくないと思っていました。
でも、他に借りるあてもないので、最終的にはかなり勇気を振り絞って、借入の申請をしました。
その時のドキドキっぷりと言ったら就職の最終面接なみでした。
20万円の借入だったのですが、借入限度額が50万円ほどあったので、2回目以降はスマホから簡単に50万円まで借りることができるようになりました。
とうとう消費者金融の高いハードルを超えてしまったんです。
そうなると人間 慣れって怖いです。
本来であればお金がないんだから、生活費を切り詰めてなんとか借金をしないようにしないといけないのですが、、、
2回目以降は、生活費が足りなくなる度にお金を借りていきました。
で、モビットの借入限度額がいっぱいにると今度はアコム・アイフルとどんどんどんどん借金が雪だるましきに増えていきました。
もうそうなると金利なんて完全に考えていないので、申請をすればお金がもらえるという思考になってしまいました。
ある意味自分の財布のような感覚で使ってしまっていたんです。
じゃあこの18%の金利がどんなものなのかっていうと。
例えば100万円を5年間の返済予定で金利18%で借入たとしましょう
すると月の返済が25,393円 返済の総トータルが1,523,605円になります。
つまり、消費者金融で100万円を5年間の返済計画で借りると、50万円はドブに
捨てることになるんです。
住宅ローンの金利が1%を切っていることを考えると、18%の金利がいかに高いかが分かりますね。
ただ、借入している本人はそこまで考えません。
切羽妻てしまっているのでとりあえず借りれればいいやと思ってしまうのと、結果的には50万円を
ドブに捨てることになっても、月々の返済が25,000円だったら大丈夫と目の前しか見れなくなってしまうんです。
これが借金・特に高金利の消費者金融の怖いところなんです!

3.消費者金融以外にもお金を借りる手段はある。

ここまで読んでいただいて、
そんなバカはお前だけだろ!
と思われる方がいるかもしれません。
もちろん僕はバカです。
なんの知識もなかったし、勉強をしようとも思いませんでした。
ただ、世の中で消費者金融でお金を借りてしまう人の中には、病気で働けなくなってしまったとか、
シングルマザーで生活費がカツカツでつい手を出してしまったなんて方もたくさんいます。
それはいつ自分に起こるかもわからないことなので、もしそういうような状況になってしまった時に消費者金融で借りる意外にも日本には生活保護もそうですし、その状況に合わせた救済制度が、たくさんありますので、今からでも知識を付けなくてはいけません。
例えば、今のコロナ禍でも生活費に困って消費者金融からお金を借りようか考えている人もいるかもしれません。
でも、
緊急小口資金総合生活支援金と言った国の制度である程度まとまったお金を国が無利子無担保で貸してくれる制度があるのは知っているでしょうか?
安易に消費者金融に手を出す前にまずは自分で調べてみましょう!

まとめ

改めて結論ですが、人生には超えてはいけないハードルがあります。
消費者金融でお金を借りるっていうのは、すごいハードルが高いんですが、
いったん超えてしまうと、歯止めが効かなくなる可能性が高いので、
借入するのも完全に悪いとは思いませんがしっかりと知識を付けた上で、利用していかないと後々大変なことになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました