株の概念が変わった一冊

お金の勉強
スポンサーリンク

お金がないからか本当に最近購買意欲が高い!

かと言って変なものを買ってもしょうがないし、、、

ということで最近は本を買うようにしている。

最近買った本がこちら

【バカでも稼げる『米国株』高配当投資】バフェット太郎 著

投資のイメージがひっくり返った一冊です。

投資といえば要塞のようにパソコンの画面を並べ、一日中株価とにらめっこという、

いわゆるデイトレードのイメージが強かった。

でも、この本で提唱しているのは超ディフェンシブな守りの投資。

超長期で株価の安定している誰でも知っているような企業の株を買い、配当を受けていくというもの。

そして肝となるのが、アメリカ株。

そのアメリカ株で受けた配当をさらに増資に回していく。

短期間で資産が増える方法ではないけれど、できるだけローリスクにコツコツと資産を形成していくという方法が書いてありました。

ギャンブル的なイメージの強い株を現実的な資産運用手段として考えさせてくれる本です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました