10代で知りたかったお金の稼ぎ方

借金返済ブログ
スポンサーリンク

お金の稼ぎ方って誰かに教えてもらったことありますか?

 

親から教わりましたか?

学校で教えてくれますか?

 

きっとほとんどの方は誰からも教えられずに大人になっていくんじゃないでしょうか。

もしかすると大人になって社会人になってもお金の稼ぎ方を知らない人が大多数かもしれません。

もちろんぼくもそうでした。

教えなくてもサラリーマンや会社員にさえなれば毎月お給料が勝手に振り込まれるからです。

 

これからの時代は自力で稼ぎ生き抜く力をつける必要がある。

ぼくは約7年間フルコミッションの営業をしています。

フルコミッションと言うのは、完全歩合。

つまり会社に属してはいるものの給料を受け取るのではなく、自分で契約を取ってきた分から歩合でお金を受け取るお仕事です。

会社に属さないフリーランスや自営業と会社からお給料をもらうサラリーマンの中間のような働き方ですかね。

稼げる時は稼げます。

26歳の時に月収100万円を超えることもあったので、そこそこではないでしょうか。

その代わり契約が取れない時は収入は

です。

給与明細も白紙で渡されていました。

 

今回お伝えしたいことは。

これからの時代は自力で稼ぎ生き抜く力が必須スキルになる。

と言うことです。

要は、自分で稼ぐ力をつけましょうと言うことです。

ぼくも、自分で稼ぐ力があるのか?

と言われたら正直自信はありませんが、

自分で営業をかけ、自分で契約を取ってきて収入を得る。

と言うプロセスの面では一般の会社員の方よりも自分で稼ぐと言う感覚は持っているかもしれません。

お金を稼ぐためにはどうすればいいのかと言う勉強も多少はしてきたつもりです。

(まぁ使い方の勉強をしてこなかったので今借金まみれになっているのですが、、、)

では、一般のサラリーマンや会社員の方はどうでしょう。

 

一部の方を除いてきっと会社にいけば翌月お給料が給与口座に振り込まれているんではないでしょうか。

半年に一回はボーナスが支給されるんではないでしょうか。

 

だから、仕事のための勉強はたくさんしていると思いますが、こと稼ぐことについては勉強していない。と言うか考える必要すらない環境にいるんだと思います。

 

それが良いから会社員をやっているんだよ!

 

って方もいるかもしれません。

 

それはそれで良いとは思いますが、これから10年先、20年先、同じような働き方が継続できるのか。

そう考えた時、それは難しくなる可能性が高いです。

なぜなら、これからは自分で稼ぐ能力がなければ、生き抜くことが難しい時代になるからです。

日本では、サラリーマンで終身雇用という働き方が主流の時代が長く続きました。

でも今、働き方は多様化しています。

そして終身雇用神話も崩れ去りました。

トヨタは終身雇用が難しいことを公に発表しましたし、大企業のリストラも相次いでいます。

経営が黒字でもリストラをする時代になってしまいました。

何より人生100年時代、定年後の数十年をもらえるかどうかもわからない年金を頼りにしているのは、あまりにも頼りなさすぎます。

おそらく定年後も一生働き続けるという方が多くなってくるというのが現実だと思います。

そんな時サラリーマンで毎月給料をもらうというお金の稼ぎ方しか知らないと行き詰まることは目に見えています。

なので、今から自分で稼ぐ能力をいかに身に付けられるかが、これからの時代の課題になってきます。

自分で稼ぐとは?

では、自分で稼ぐとはどういうことなのか?

それは、

給料ではなく、自分で稼ぐ仕組みをもつということです。

自分の時間、労働力を提供してお金お給料をもらうのではなく、自分のスキル・コンテンツを発信・販売してその対価を得るということです。

 

他人や会社に依存せずに自力で稼ぐノウハウをもつということです。

 

具体的には

 

  1. 脱サラして、起業する。
  2. フリーランスとして働く。
  3. 会社員として働きながらも副業で自分で稼ぐ仕組みを作る。

 

いろいろ方法はあると思います。

 

ですがこの中で、一番簡単に誰でもすぐに始められるのが3の副業で自分で稼ぐ仕組みを作るです。

 

すぐに脱サラして、起業したりフリーランスとして働ければいいですが、なかなか難しいと思います。

でも、副業で自分で稼ぐ仕組みを作ることができれば、最初は稼ぐことができなくてもそれを続けることによって、自分で稼ぐスキルが身につきます。

いますぐは結果が出ないかもしれませんが、10年後・20年後を考えた時、必ず結果はついてきます。

とはいえ忙しい現代人、なかなかそんな時間を確保できないかもしれません。

でもどうでしょう。

 

仕事終わりの飲み会をやめてみる。

いつもより1時間早く起きてみる。

だらだらした休日の時間を将来のために使ってみる。

 

これだけでも簡単に時間は作ることができます。

勉強には本を読むのが一番です。

参考までに時間がない時にぼくが読書をしている方法を記事にしていますので、ご興味ある方はみてみてください。

▶️時間がない人がいつでも読書をする方法

 

今の時代時間がないは言い訳です。

時間に対する考え方を変え、世に溢れるツールを使えば時間は作れます。

将来のためにやるかやらないかを自分が選択するだけのことなんです。

ぼくはと言うと、、、

ここまで偉そうに語ってきましたが、

 

じゃあお前は自分で稼げているのかよ!

 

そう思いますよね。

 

正直なところ、実際ぼくはまだ稼げていません。

でも、稼ぐための行動はしています。

副業としてブログや、YouTubeを始めました。

フリーランスや副業で自分で一から仕事を作っていく、稼げる仕組みを作っていくというのは並の努力ではできません。

副業なら尚更、お金を生み出すまでには何ヶ月も何年も継続が必要になってきます。

これらの働き方はサラリーマン的思考では絶対にできない働き方です。

考え方を変えなくてはいけません。

勉強しなくてはいけません。

給料的な考え方や時給で考える考え方では、副業ですら続かないです。

むしろ副業の方が続かないと思います。

なぜなら、結果が出るまでには時間がかかるからです。

ただし、一度仕組みを作ってしまえば時給思考から脱却し、どこにいてもどんな媒体になっても稼ぐことができる強いスキルが身につきます。

まとめ

今回はこれからの時代は自分で稼ぎ生き抜く力が必要になると言うことをテーマに解説してきました。

僕たちは、高校や大学を卒業して社会にでると途端に現実を突きつけられます。

いままでのサラリーマン主体の働き方であればそれでもよかったかもしれません。

 

これからは違います。

 

自分で仕事をつくり、自分で稼がなければいけない時代になってきました。

本来は学校でこの現実を教えてくれればいいのですが。

学校で教えてくれないのであれば、自分で勉強するしかありません。

まだ、10代だから遊んでおこうではなく。

今から、自分で稼ぐ能力を身につけ、他の同世代と差をつけましょう!

そしてすでに20代・30代の方も、まだ間に合います。

今すぐ行動を起こしましょう!

 

□□□

借金で首が回らない!借金地獄から逃れたい!
そんな方はこちらをどうぞ。
⬇️⬇️⬇️

▶️【スマホで簡単】借金減額できるかメールで無料相談してみた

 

本を読みたいけど忙しすぎて時間がない!隙間時間で勉強したい!
そんな方はこちら。
⬇️⬇️⬇️

▶️【読書の習慣化】Amazonオーディブルをおススメする3つの理由

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました