【借金】銀行の役割と消費者金融との違いを学ぶ

お金の勉強
スポンサーリンク
銀行ってなに?
口座を作って給料が振り込まれたり、貯金をしたりするところってのはわかるけど、、、
正直なところ、ぼくは明確に答えることができませんでした。
今回も池上彰さんの【池上彰のはじめてのお金の教科書】で銀行について学んでみました。

日本には2種類の銀行がある

日本の銀行は大きく分けると2つあります。
一つはみずほ銀行やりそな銀行などのいわゆるぼく達が一般に利用する銀行。
そしてもう一つが日本銀行です。
日本銀行(日銀)て名前だけはニュースとかでよく聞きますよね。
でも何するところかって聞かれると結構知らない人が多いんじゃないでしょうか。
日本銀行
日本銀行って実は、、、
日本で唯一お金を発行している銀行なんです!
ぼくたちが棲む日本では日本銀行以外でお札を刷っていい銀行はないんです。
先日の記事(【お金の勉強】お金の正体とはなんなのか?)でも触れましたが、銀行は預かり証を発行していた大金持ちが発展したものでした。
当時預かり証を発行できる大金持ちは沢山いたんですが、そんな中で悪い奴が出てきて、世の中で預かり証に対する信用が失われてしまって大混乱になったことがあったそうです。
これはいけないと預かり証つまりお札を発行できるのは一か所だけにしようということでできたのが日本銀行なんです。
一般的な”銀行”
では、僕たちの馴染みがあるみずほ銀行やりそな銀行なんかの一般的な銀行は何をしているのでしょうか。
お金を預けるっていうイメージはありますよね。
でもそれだけではなく、お金を貸すということもしています。
身近なのが住宅ローンとかでしょうか。
僕も借りていますが、銀行は皆から預かっているお金を今度はお金を借りたい人に利子をつけて貸しています。
皆から預かっているお金を使っているので貸す時にも慎重になります。
銀行からお金を借りた経験がある方はわかるかもしれませんが、お金を借りる時に、万が一お金が返せなくなったときの為に人質というか物質を取られることが、あります。
これが担保と言われているものです。
家を担保にお金を借りたとか聞きますよね。
実際ちゃんとお金を返していれば問題はないですが万が一お金の返済ができなくなった時には、銀行はこの家とかの担保を売却して資金を回収します。
なので銀行からお金を借りるっていうのは実は簡単ではないんです。

お金を貸してくれるのは銀行だけではない

ただ銀行とは逆に比較的簡単にすぐにお金を貸してくれるところがあります。
これが、『消費者金融』アコムとかアイフルとかです。
消費者金融は担保がなくてもすぐにお金を貸してくれます。
すげーいいじゃん!!
と安易に借りて失敗しているのが僕なんですけど、、、。
消費者金融からお金を借りてはだめだ!
とはよく聞くと思うんですが、ではなぜ消費者金融からお金を借りるのはよくないと言われるんでしょうか?
それは、
ずばり金利が高いからです!
一般に消費者金融の金利は15%〜18%です。
銀行の住宅ローンの金利が1%を切っている現在を考えるといかに高いかがわかります。
かりに100万円を借りて金利が15%だとすると、一年後には115万円を返さないといけないことになります。
ここからが怖いところなんですが、元々借金するくらいだからお金がないわけです。
じゃあ1年後に115万円返済さなければいけないのにできなかった場合、
その翌年は115万円に利子が15%ついて132万2500円、
その次の年は152万875円という感じで雪だるましきに借金が増えていってしまいます。
この仕組みを『複利』といいます。
このように、
借りるのは簡単なんですが返すのが難しくなってしまう可能性があるというところで消費者金融からは安易にお金を借りてはいけないと言われています。
でも実際お金がないときには消費者金融に助けられたのも事実です。
いかに計画性が大事かということがわかりますね。

まとめ

今回は日本にある2種類の銀行の違いとお金を借りるというのはどういうことなのかを勉強しました。
借金をするのは悪いことではありませんが、やっぱり消費者金融の借金はやめておいた方がいいですね。
実施ぼくもそうですが、借金で首が回らない人は自分がどんなところからお金を借りているかも分からず、目先の金ほしさに高い金利を払っている可能性が高いです。
この機会に自分がどこからお金を借りていてそこは銀行なのか、消費者金融なのか、はたまたクレジットカード会社なのか、その借入先の金利は何%なのかしっかりと確認してみましょう!
複利怖いw
今回お金の勉強で参考にした池上彰さんの本はコチラ
⬇️⬇️⬇️

 

□□□

借金で首が回らない!借金地獄から逃れたい!
そんな方はこちらをどうぞ。
⬇️⬇️⬇️

▶️【スマホで簡単】借金減額できるかメールで無料相談してみた

 

本を読みたいけど忙しすぎて時間がない!隙間時間で勉強したい!
そんな方はこちら。
⬇️⬇️⬇️

▶️【読書の習慣化】Amazonオーディブルをおススメする3つの理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました