クレジットカード依存から抜け出す3つの方法【カードホリック】

借金返済ブログ
スポンサーリンク
みなさんは『カードホリック』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
『ホリック』というのは中毒という意味です。
カードホリックというのは返済のあてもないのにクレジットカードを使いまくって、
リボ払いなどを多用しているクレジットカード中毒者(カード依存)のことを指します。
今回はこのクレジットカード中毒。カードホリックについて解説して行きます。

クレジットカードの罠

クレジットカードは現代ではほとんどの人が持っていると思います。
では、なぜカードホリックに陥ってしまう人とそうでない人がいるのでしょうか。
まずクレジットカード払いというものはあなたのクレジット(信用)を担保にカード会社が決済を先払いで建て替えてくれる支払い方法です。
もちろん建て替えてもらったお金は後から返さなくてはいけないので、返済が終わるまではカード会社に借金をしていることになります。
このクレジットカード。
借りた分をあとでしっかりと返す算段を立ててから利用すれば、今手元に現金がなくても欲しいものをすぐに購入できるのでとても便利なカードなのですが、使い方を誤るとあとでとんでもないしっぺ返しを食らうことになります。
ではどうしてカードホリックに陥ってしまうのでしょうか。
クレジットカードでカードホリックに陥ってしまう例としては、
クレジットカードの限度額(枠)が今手元にある現金より大きい場合。
もしくは将来入ってくると仮定している現金よりも大きい場合です。

カードホリックに陥りやすい人の特徴

カードの枠を自分の貯蓄額だと錯覚している
僕もそうだったのですが、意識はせずともカードの枠は全て使ってもいいものだと錯覚してしまっている人がいます。
基本的には後から自分で支払える額をカードで決済していれば何も問題がないのですが、自分の使えるお金、翌月給料として振り込まれるであろうお金の計算もせずにカードを使っていると、当たり前ですが、資金はショートしてしまいます。
例えば、手元に貯金はなし。
来月の給料が25万円入ってくるとしましょう。
そこで今月クレジットカードの枠いっぱいの30万円を全て使い切ってしまった場合。
翌月のカード会社への支払いは5万円足りなくなってしまう計算になります。
極端な例かもしれませんが、僕が実情この状況に陥っています。
更に悪いのがカードを使っている対象がギャンブルや贅沢品を買うためではない。
ということです。
僕の場合は完全に生活費のために毎月クレジットカードを利用しています。
ギャンブルや贅沢品購入のために使っているのであれば、それをやめれば解決するのですが、生活費として使っている場合には、生活をやめる訳には行かないので、太刀が悪いんです。
こうなると、後どうなるか。
基本的には支払いができないためクレジットカードの支払い方法をリボ払いに変更します。
リボ払いにするといったん翌月の支払いはなくなります。
そして翌々月から毎月の支払いを一定額に固定して、金利と一緒に5千円や1万円と言った小額を返済していくことになります。
30万一括では払えないけど、5千円や1万円なら払って行ける!
と思うかもしれませんが、これもある意味錯覚です。
リボ払いは金利が15%を超えてくるような、借金なので、リボ払いを使えば使うだけ自分の借金は膨らんで行きます。
クレジットカードを何枚も持っている
上でご紹介したカードの枠を自分の貯蓄だと錯覚している。というのにも繋がるのですが、
カードホリックになっている。もしくはなる人の特徴として、複数のカードを持っているというのも挙げられます。
上記のようにクレジットカードが1枚限度額いっぱいになってしまい、そのカードが使えなくなったとしても2枚目3枚目のカードがあると、
『後カードが3枚あるからまだ枠が何十万円使える!』
と安心するんです。
これはとても危険です。
いくら枠があるからといってあとで払えなければ全く意味がありません。
カードホリックの人はこうしてどんどんどんどん借金が膨らんでしまうのです。
そして、最悪の場合には自己破産へと追い込まれて行きます。

カードホリックから抜け出す3つの方法

では、カードホリックを抜け出す方法はないのでしょうか?
本気で抜け出したいと思うなら以下3つの方法を試してみるといいかと思います。
1、カードを使うのをやめる
できればそもそもクレジットカードを使うのをやめましょう。
贅沢品を買うために毎月カードを使っている人で本気でカード依存から脱却したいと思っている人であれば、クレジットカードを思い切って全て解約するのが一番手っ取り早い解決方法です。
とはいえ、ネット決済でカードが必需品となっている今、クレジットカードを全て解約してしまうのはどうしても不安という人は次でご紹介する、デビットカードに切り替えることも検討してみましょう。
2、デビットカードに切り替える
今の時代カードを使う機会は増えていますし、とても便利なのは確かです。
カードホリックからは脱したいけどカードが全て使えないのは不安すぎる。
という人は、クレジットーカードからデビットカードに切り替えてみましょう。
デビットカードはクレジットカードのような後払いの決済システムではなく、直接銀行の口座から引き落としがされるカードです。
つまり、
あなたの銀行口座に入っているお金以上には使うことができないのです。
(※一部口座の残高が一定金額を下回ると自動的に貸付が行われるカードもあるようで、
カードを選ぶ際には十分気をつけましょう。)
ブランドも国際ブランドのVISAやMASTERなどがあるため、基本的にはクレジットカードと同じように使用することができます。

カードの枠を減らす

それでもクレジットカードが欲しいという人は、カードの枚数を減らしつつ残ったカードもカード枠の減枠をしておきましょう。
そうすることにより、一定額以上はカードが使えなくなるのでカードホリック脱却には効果があると思います。
そして徐々にデビットカードや現金払いに切り替えて行きましょう。

まとめ

クレジットカードはとても便利ですが少し使い方を間違えてしまうと取り返しがつかないことにもなりません。
元々借金がくせになっている人やカード依存体質の人は、僕も含めですが、お金にルーズな人が多いと思いますので、できれば持たないのが賢明です。
しかし、どうしても使う場合にはしっかりと終始を計算し、計画的に使って行きましょう。
最後になりますが、もうすでにカード依存・カードホリックに陥ってしまっていてどうしても首が回らない。
身動きが取れない状況になってしまっている方もいるかもしれません。
そんな方もまず慌てずに一度専門家に相談をしてみましょう。

こちらの記事で僕が相談した時のことを書いていますので、一度みてみてください。⬇️⬇️⬇️

▶️【スマホで簡単】借金減額できるかメールで無料相談してみた

 

 

□□□

借金で首が回らない!借金地獄から逃れたい!
そんな方はこちらをどうぞ。
⬇️⬇️⬇️

▶️【スマホで簡単】借金減額できるかメールで無料相談してみた

 

本を読みたいけど忙しすぎて時間がない!隙間時間で勉強したい!
そんな方はこちら。
⬇️⬇️⬇️

▶️【読書の習慣化】Amazonオーディブルをおススメする3つの理由

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました